各インジケータ、ロジック(SHIN TRADE SYSTEM)の紹介

 

【著作権ついて】

このレポートは著作権法で保護されている著作物です。

著作権者の許可なく、このレポートの全部又は一部をいかなる手段においても

複製、転載、 流用、転売 等することを禁じます。

 

このレポートに書かれた情報は、作成時点での著者の見解等です。

著者は事前許可を得ず に誤りの訂正、情報の最新化、見解の変更等を行う権利を有します。

このレポートの作成には万全を期しておりますが、 万一誤り、不正確な情報等が

ありましても、 著者は、一切の責任を負わないことをご了承願います。

 

このレポートを利用することにより生じたいかなる結果につきましても、

著者は、一切の責任を負わないことをご了承願います。

 

このレポートに記載されている URL はクリックできます。

 


 

はじめに

 

SHIN です。

 

最初で言っておきます 。

この手法は絶対勝てるという訳では

ありません。

 

勝率が高く利益を出せる。

ということです。

 

それに、相場で絶対はありません。

それをご了承の上読み進めてください。

 

今回は無料プレゼントという事で

順張りのロジックの方を紹介していきます。

 

是非、これを有効活用して勝てるトレーダーに

なってください(^^)

 

ここで、絶対忘れて欲しくないことがあります。

僕の手法を真似ただけで勝てる様にはなりません。

 

これを使い、自分の負けパターン、勝ちパターンを

コツコツと研究する事が出来る方のみ

読み進めていって下さい。

 

そして、今回初心者の皆さんが

誤った使い方をしないように

手法ではなく、各インジケータの説明から

していきます。

 

インジケータについては

あなたが使い方を勘違いしている事も

あると思います。

 

だから今回は

インジケータの本当の意味も

書いてあります。

 

なので、 飛ばさずしっかりと読んでください。

 

知ってるという方も

確認の意味も込めてしっかりと

読んでください。

 

ロジックの勝率にもつながります(^^)

 

 

移動平均線について

 

 移動平均線は

シンプルですがとても重要なインジケータです。

なので、しっかりと最後まで読んでください!

 

移動平均線とは一定期間の平均価格を計算して

出た答えを線でつないだものです。

 

画像を使って説明していくと

 

 

・・・期間5なので25分の平均価格

 

黄色・・・期間13なので65分の平均価格

 

・・・期間21なので105分の平均価格

 

期間とはローソク足何本分かという事です。

 

なのでこの画像の場合は5分足なので

(期間×5分)をすると期間を平均した価格が

出てきます。

 

そして、三本の平均移動線を出しているのには

理由があります。

 

まず、移動平均線は期間の設定で

短期、中期、長期の線を出すことが出来ます。

 

そして、その線の方向がそろった時

つまり画像のような時を

パーフェクトオーダーと言います。

 

これには並びもあるので注意です。

ローソク足から近い順番に、短期線、中期線、長期線

という順番にある事が絶対条件です。

 

画像を見て分かる様に、

 

パーフェクトオーダーが出ると

その方向性に進みやすいという

サインになります。

 

なので、今回の順張り手法で

この移動平均線を使用しています。

 

これも、手法を紹介するときに

必要な知識なので覚えておいてください(^^)

 

ボリンジャーバンドについて

 

 ボリンジャーバンドとは、

真ん中の移動平均線と、その上下に値動きの幅を示す線を加えた指標のことをいい

「価格の大半がこの帯(バンド)の中に収まる」と言われています。

 

要するに、買われ過ぎ、売られ過ぎを表している

インジケータと思ってくれたらいいです(^^)

 

紫色の線(2σ)と黄色の線(3σ)がボリンジャーバンドです。

 

そして、そのバンド内に収まるといわれている確率というのがあります。

 

一般的に、

 

±1σ= 68.3%

 

±2σ= 95.5%

 

±3σ= 99.7%

 

と言われています。

 

±2σになると

かなりの確率で値が反発してバンド内に収まる

ということが分かります。

 

その性質を利用して

逆張りをしているのが

巷のツールやら、詐欺ノウハウですね。

 

この確率だけでは勝てません。

何故なら、この数字は有効な所と

そうでない所に分かれるからです。

 

これが有効でない所で

逆張りをしていると勝てるわけもありませんよね。

 

これが僕がボリンジャーボンドを順張りで使う

理由の一つです。

 

順を追って理由を教えていきますね(^^)

 

そして、このボリンジャーバンドには3つの状態があります。

 

それが

 

スクイーズ

 

エクスパンション

 

バンドウォーク

 

と言われているものです。

 

 

スクイーズとは

 

このようにあまり

動きが無く並行している状態の事を言います。

 

そしてこの状態の時は

値動きがとても小さいためエントリーがしにくい状況になります。

 

そして!ここでさっき言ったボリンジャーバンドのバンド内に

納まる確率 の話に戻りましょう。

 

エントリーしにくいにも関わらず確率通りに

バンド内に収まりやすいのは

このスクイーズ内にある時なんです。

 

そして、このスクイーズ中はパワーを貯めこんでいる状態で

どこに動くかわかりません。

 

でもその後は、大きく上がったり、下がったりすることが多いため

値動きが予想しやすい状態になります。

 

それがスクイーズです。

 

 

次にエクスパンション

 

このように値動きの反対の

バリンジャーバンドが大きく

開くことを言います。

 

そして、この状態の時は

一定時間同じ方向に上がり続ける

又は下がり続ける場合が多いです。

 

最後にバンドウォークです。

 

これは、名前の通りで

エクスパンションしているときにバンドを歩くように値が動くことを言います。

 

勘のいい人は気づいたと思いますが

 

バンド内に収まる確率が 99.7%と言われている

±3σに当たっているにも関わらず

反発していないですよね。

 

エクスパンション中はバンド内に収まる確率はあてになりません。

それに、逆にどんどん一方向に進んでいく性質があります。

 

これが、ボリンジャーバンドの性質です。

 

ほとんどの人はこの性質をしっかりと理解せずに

ただただ、逆張りのツールとして使っています。

 

だから、負けてしまうのです。

なので、まずは基本です!

しっかりと基礎知識を固めましょう。

 

ロジック(SHIN TRADE SYSTEM)の紹介

 

順張り手法(SHIN TRADE SYSTEM)

 

最初の方に入れてもらった MT4設定を使いながら

画像を使ってエントリー手順の説明をしていきますね。

 

【判定時間】・・・15分判定の直近判定

つまり、15分取引の5分判定

エントリーは00秒ジャストが好ましい

 

15 分取引にしているのは訳があります。

 

5分後ピッタリに取引終了となる事です。

ターボで取引してしまうと

綺麗に00秒で入れなかった場合

 

次足に入って急騰、急落で負けてしまう。

 なんてこともよくあります。

 

なので、15 分取引をお勧めします。

 

 

 

【エントリーポイントの探し方】

 

まずは、平たく説明しますね。

 

パーフェクトオーダーを見つけて

ローソク足の実体がボリンジャーバンドの2σと3σ内に

二本連続で同じ陽線 OR 陰線が納まっていることが条件です。

 

そして次足の3本目でエントリーします。

 

一つずつ解説していきますね(^^)

 

1、次に移動平均線の向きが全部同一方向の場所を探します。

  つまり、パーフェクトオーダーです。

  並びもあるので注意です!

  (ローソク足から近い順に短期、中期、長期です)

 

2、陽線 OR 陰線がボリンジャーバンドの

  2σと3σの中に出来れば実体が納まっている所を探す。

  (出来れば坊主か陰線なら上ヒゲ、陽線なら下ヒゲの状態が理想)

 

  その逆にヒゲがあると、その方向への値の重さを表しているので

  エントリー出来る状態ではありません。

 

  3σに触れたりしてもダメです。

  次足で反発する可能性が出てしまうので。

 

3、その次の2本目のローソク足が大事になります。

  そのローソク足は2σと3σの中に実体が

  納まっていることが絶対条件です。

  (出来れば坊主か陰線なら上ヒゲ、陽線なら下ヒゲの状態が理想)

 

  その逆にヒゲがあると、その方向への値の重さを表しているので

  エントリー出来る状態ではありません。

 

  2本目が3σに触れたりしてもダメです。

  次足で反発する可能性が出てしまうので。

 

  2本目はかなり重要なのでしっかりと確認するようにしてください。

 

4、そして、その次足でエントリーする。

  つまり、3本目の00秒からエントリーする。

 

 

この時は綺麗に根拠がそろっていますね(^^)

 

気をつけてほしいのが、あなたが一番注意しないといけないのは

2本目のプライスアクション(値動き)です。

 

それを見て、エントリーを決めるのでそこはしっかりと注意してみてください。

 

この場合、もし下ヒゲを引いていたら僕はエントリーしません。

何故なら、それは下値が重い事の現れなので、

次足に下げてくれる可能性がかなり低いからです。

 

そして、エントリーをする時は

しっかりと自分で根拠を見つけた時だけにしてください。

 

じゃないと負けたときに熱くなりやすいし、負けた理由を確実に探せなくなります。

 

それに、勝ったとしても曖昧な根拠の勝ちなので

いつまでも、分からないまま勝ったり負けたりを繰り返してしまいます。

 

なので、焦らないでいいので

根拠を見つけれる様になってからエントリーでもいいです(^^)

 

僕が、条件を絞ってエントリーをさせているのも

かなりのリスクヘッジになっています。

 

一日のエントリーを減らせるように作り上げました。

 

一日のエントリーは数回見つけれればいい方

そう思いましょう!

 

無いときは無理にエントリーはしないでください。

 

何十回もエントリー出来る本物のロジックなんてありません。

それなりに勝率も落ちます。

 

資金管理の方も忘れずにしっかりと根拠のある取引をしてくださいね(^^)

頑張りましょう(^^)

 

不明な点は個別サポート用ラインまで

連絡をくれたら お答えします。

 

↓↓個別サポート LINE@はこちら↓↓

友だち追加