特別ライントレードお便り 3通目

 

 

特別ライントレードお便り

 

 

こんにちは、SHINです(^^)

 

 

1通目でのマイルールと資金管理

 

 

についてはどうですか?

 

 

しっかりと実践して

無駄な負けを減らすこと出来ていると

うれしいです(^^)

 

 

でも、実は勝率を上げていくには

これだけでは不十分なのです。

 

 

マイルールはあくまで

あなた自身をコントロールし

勝率を下げないようにするものです。

 

 

ただ、投資をやっている以上

エントリーをしないというわけにはいきません。

 

 

そんなの銀行にお金を入れているのと

変わらないですからね。(笑)

 

 

前回マイルールについて

話しましたよね?

 

 

その中で根拠の話をしましたが

その根拠のもとは投資家心理から

出来ています。

 

 

 

 

なので、投資家心理を理解する事が

全てと言っても過言ではありません。

 

 

今日は最も固い根拠を作ってくれる

「投資家心理」についてです。

 

 

投資家心理って何?

 

 

投資家心理って

なに?って方にも分かる様に

話を始めますね(^^)

 

 

投資家心理とは大衆心理とも

言われて名の通り

 

 

相場での投資家たちの心理状況

の事を指します。

 

 

問題は、

なんでそれを理解すると

的中率が上がるの?

 

 

という所です。

 

 

そもそも、バイナリーの世界で

勝ち続けているトレーダー達は

ツールを使いません。

 

 

それに、インジケータもはぼ使わないです。

 

 

何故か?

 

 

バイナリーは方向性など読んでも

意味が無いからです。

 

 

3日後には値が上がっている

という予想なんてバイナリーにおいて

勝つ要素にはなりません。

 

 

あなたも分かる様に

バイナリーとは超短期トレードです。

 

 

5分とか15分の世界です。

 

 

もう分かると思いますが

そんな中で3日後の予想なんてどうでもいいのです。

 

 

バイナリーというのは

そもそもFXのチャートに

基づいて動いています。

 

 

だから、FXの動きを読むことが

大事になります。

 

 

 

 

そして、FXの動きというのは

ある程度決まった動きをしています。

 

 

何故か?

それはFXをしている投資家たちの

心理がチャートに反映されているからです。

 

 

もっと細かく言えば

ローソク足が全てを見せてくれています。

 

 

だから似たような形の

チャートが出来るのです。

 

 

*同じ形という意味ではなく

同じ心理で動いてるという意味です。

 

 

それが投資家たちの心理です。

 

 

投資家たちの心理でチャートが動いている。

 

 

という事は、多くの投資家たちが

 

 

注文を入れたがるポイントを

探せるようになればいいのです。

 

 

イメージが湧きにくいかも

しれませんが為替投資とはお金の

奪い合いです。

 

 

誰かが損をしている時には

誰かが得をしているのです。

 

 

業者の方が敵に見えてしまいがちですが

本来の敵は世界各国の投資家たちなのです。

 

 

だから初心者のトレーダーは

上手なトレーダーに面白い様に

お金を奪われて資金を無くしていくのです。

 

 

だからこそ心理を理解し

逆をついて利益を上げていく事が重要なのです。

 

 

投資家が注文を

大量に入れるという事は

資金が大量に流れ込むという事です。

 

 

なので、その資金が流れ込んだ

方向に相場も動いていく

という訳です。

 

 

僕がピンポイントでエントリー

出来ているのは、投資家心理を

 

 

理解して資金が流れ込むポイントを

見定めているからです。

 

 

どうすればいいか分からない

 

 

今の話だけでは

まだどうしたらいいか分からない

という方が多いと思います。

 

 

ここで考えてほしいのが

買い勢の気持ちと売り勢の気持ちです。

 

 

 

 

何故買われたのか、何故売られたのか

それが一番重要です。

 

 

まあ、

書いていても難しいので

実際に一緒に見ていきましょう!

 

 

 

 

これは僕が実際にエントリーしたポイントです!

 

 

まずは何故エントリーしたか?

それを書いていきます。

 

 

根拠

 

・波形が綺麗に出来ている

 

・Aの形を形成している

 

・トレンド形成されている

 

・出来高もしっかりとある

 

 

リスク

 

・エントリー直前のもみ合い

 

・周期がそろっていない

 

 

ざっとこんな感じです。

 

 

根拠とリスクは見てのとおりなので

説明は省略しますが、僕も

この根拠とリスクを使ってエントリーしました。

 

 

なのでこのポイントは

こう見ればいいんだなという風に

覚えると今後の相場で役立つと思います。(^^)

 

 

では本題の投資家心理についてです。

 

 

まず投資家心理で何を見たいかと言うと

自分が引いたラインが意識されているのか

そうじゃないのかという事です。

 

 

それをローソク足のプライスアクションから

読み取っていこう!という事です。

 

 

さっき見せた画像での

投資家心理を説明していきますね。

 

 

まず、上昇トレンドだけど

しっかりと売りも入ってきてAの形

作っているという所です。

 

 

Aの形が出来るのは

売り勢がトレンドを意識し始め

少しずつ参入しているのが分かります。

 

 

つまり、売り勢が抜かれては嫌なライン

近いという事を示しています。

 

 

だから買いが優勢な上昇トレンドでも

大きくAの形を作り休憩しているのが

見れるのです。

 

 

そして僕が引いたラインの

ローソク足を見てください。

 

 

綺麗な大きなトップになっています。

 

 

トップというのは指値が溜まっている

部分です。

 

 

だから必然的に多くの投資家たちが

意識しているラインとなります。

 

 

ただここまでなら、あなたも

「自分だってラインを引いているよ!」

というかもしれません。

 

 

僕がどこに引いているかわかりますか?

 

 

レンジです。

 

 

もうこれ答えですね。ほんとに。(笑)

 

 

大事なポイントを二つまとめます。

 

 

1つ目が、トレンドは意識の表れ。

 

2つ目が、レンジ。

 

 

まずは、この二つを意識して

ラインを引きエントリーポイントを

探してみてください。

 

 

僕のロジックにたどり着くことも

十分可能です。

 

 

可能というより

答え言ったようなもんなんですけどね。(笑)

 

 

話をまとめると!

相場を見るときは、どういう心理で

動いているのかを意識しながら見てください。

 

 

例えば、

 

 

上がってるなら、

 

 

なんで上がっているんだろう。

 

 

下がっているなら、

 

 

なんで下がっているんだろう。

 

 

このラインって

これ以上上げられたくないのかな?

 

 

だから、その証拠に反発

見せているんだな。

 

 

 

 

つまり意識されているラインという事が

分かります。

 

 

なぜ売り勢はここで

力を入れて下げに来ているのかな?

 

 

そしたらこのラインを抜けたとき

買い勢ってどういう風に上がっていくんだろう。

 

 

こうやって

一つ一つ読み解いてくことで

相場のサイクルが理解できるようになり

 

 

形は違えど

同じ心理状況が働いている

相場を見つける事が出来る様になります。

 

 

そしたら、そこでエントリーが可能に

なりませんか?(^^)

 

 

こうやってしっかりと

投資家心理を理解していくことで

 

 

一番根拠の固いポイントで

エントリーをして勝率を上げることが出来ます。

 

 

次回予告

 

 

次回は「負けている人の9割がやっている○○」について

話をしていきます。

 

 

負けている人共通点があります。

 

 

正直言ってそれが

何かを知ればあなたは変われます。

 

 

次回はかなり言葉もきつい

お便りですが、あなたに勝てる様に

なってほしいから本気で書きました。

 

 

時間の自由を手に入れたい。

会社に従うことなく自由に生きたい。

好きな事でお金を稼ぎたい。

 

 

ここからはそれくらい強い意志

持っている人だけ読んでください。

 

今回のキーワード

【ナ】