相場の目線をこうやって簡単に確認する?!

目線の認識が勝率を左右する?!

 

こんにちは、SHINです(^^)

 

 

あなたは相場の方向性を

確認してからエントリーしていますか?

 

 

もしかして

上目線の相場でlowエントリーの

逆張りなどをしていませんか?

 

 

もしそうだとしたら

負けの多い自己裁量になっているかもしれません。

 

 

考えて見て下さい。

 

 

値動きは上昇傾向にある

そんな中であなたはlowエントリー

 

 

あなたの引いたラインが

反発ラインになる根拠はありますか?

 

 

それに、目線が決まっている値動き程

ラインを抜いてくるものです。

 

 

なのであなたの思う

意識されているラインというのは

 

 

逆にラインで反発の意識ではなく

抜いてくるために意識されているのです。

 

 

しっかりと相場の目線さえ

見れれば反発の意識が強いラインも

見れるようになります。

 

 

でもローソク足だけで

目線を見極めるのは大変です。

 

 

独学でやっている人は

かなり難しいと思います。

 

 

 

 

簡単な方法を教えます

 

 

なので、今回は

簡単に相場の目線を

見極める方法を教えます。

 

 

使うのは

「移動平均線」これのみです。

 

 

これをしっかりと活用できる

様になれば相場の目線もすぐに分かり

 

 

今はlowが優勢、highが優勢と

判断できるようになります。

 

 

つまり、勝率もしっかりと

上がります。

 

 

なので今回の

移動平均線についての

 

 

記事をしっかり読んで

あなたの自己裁量に活かして

欲しいです。

 

 

そもそも移動平均線が

何を表しているインジケータなのか

 

 

復習の意味も込めて

説明を始めていきます(^^)

 

 

移動平均線とは

ある一定期間の価格(普通は終値)

の平均値を結んだものです。

 

 

 

 

 

平均値を結んでいるから

少しのイレギュラーも平均を取ることで

 

 

大きな流れとしてみることが出来るので

ローソク足の一本一本いとらわれる事無く

今の相場の目線を判断できるという事です。

 

 

つまり

今の相場を平均してどこに向かっているかを

示してくれているので相場の目線が

 

 

簡単に分かるという事です。

 

 

そして、そこに付け加えるとしたら

 

 

あなたが逆張りをするときに

相場の目線はあなたの逆張りの方向に

 

 

向かっているのか、それともその逆に

向かっているのか。

 

 

つまりこういう事です。

 

 

あなたがhighエントリーを

しようよしているときに相場の目線が

下降気味だとしたらどうでしょうか?

 

 

画像でも分かるように

明らかに不利な状況なのが分かると思います。

 

 

 

 

はっきり言って

これだけでも勝率は変わってきます。

 

 

逆に

あたながhighで逆張りをしたいとき

 

 

相場の目線も上昇傾向にあるとすると

更に根拠も強くなるという事です。

 

 

 

 

このように

ただただ反発しやすいポイントを

探すのではなく

 

 

今の相場がどこに向けての

力が強いのかを判断することも大事です。

 

これだけ簡単な事をせずに

勝率を落とすのはギャンブルと何ら

変わりません。

 

 

今回の記事を参考に

 

 

移動平均線をしっかりと駆使して

判断し勝率を上げれたら幸いです(^^)

 

【**重要なお知らせ**】

SHINのライントレードの

情報をもっと欲しいという方は

LINE@の登録をしてください。

 

そこでは、エントリーポイントを

全部公開しています!(^^)

 

LINE@を登録してくれた方限定で

30万円相当のライントレードレクチャー動画を

プレゼントしています(^^)

 

↓↓↓LINE@の追加は下の追加ボタンから↓↓↓

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です