バイナリーにおいてツールは最恐。

何を根拠にツールを信じていますか?

 

 

こんにちは、SHINです(^^)

 

 

今日は厳しい内容になるかも

しれません。

 

 

サインツールの事についてです。

 

 

見たくない方は

今でページを閉じる事をお勧めします。

 

 

ただ今の負けのループから

離れたいなら見る事をお勧めします。

 

 

では、話していきますが

そもそも今日何故この記事を

書こうと思ったか、

 

 

その経緯から話していきたいと思います。

 

 

僕が育成講座を始めてから

多くの人から質問や相談などが来ます。

 

 

ただ話をしていくうちに大体の人が

ツールを使っていることが分かりました。

 

 

それに話を聞く限りだと

大体のツールはマーチンで追っかけて

勝ちを拾うスタイルが多いような気がします。

 

 

そして多くの相談

 

 

「資金が増えてきたと思ったら

 大負けしてしまいました。

 どうして負けるときは大きく負けるのでしょうか?

 

 

こういう相談が多いです。

 

 

なので今日は

何故僕がサインツールを使わないか

そして何故負けるときだけ大きく負けるのか。

 

 

その話をしていきたいと思います。

 

 

ツールを使っている人に

とって厳しい内容になるかもしれませんが

 

 

今回の内容を無視して勝てるほど

相場は甘くないので

本当に勝ちたいと思っている方は

是非、読むことを勧めます。

 

 

では、本題に入っていきますが

 

 

資産の増やし方を誤解してませんか?

 

 

まず皆さんがよく聞かれる

「何故、負けるときだけ大きく負けるのか」

ということについてです。

 

 

これはまず、決定的な事が

1つあります。

 

 

これはツールを使っていない方でも

負けている方たち全般に言えるのですが

手法に関しての経験値が無い。

 

 

 

 

もしくは理解していないまま

使っている。

 

 

という事です。

 

 

どういう事かというと

経験値が無い人はどのポイントで

エントリーをすればいいかは理解しているが

 

 

そのエントリーポイントで

どれくらいの勝率があるのかを理解していない。

 

 

同じ手法でも毎回のエントリーポイントは

全然異なります。

 

 

例えば

 

 

USD/JPY111.000のポイントで

LOWエントリーをしたい場合

 

 

そのポイントに向かって

 

上昇トレンドを形成して来るのか

 

レンジブレイクで来るのか

 

指標で来るのか

 

相関で動かされて来るのか

 

109.500のポイントから

陰線を一本も引かずに来るのか

 

 

本当に様々です。

 

 

この各パターンの

勝率を知ってるのと知っていないのでは

ベット金額も大きく変わります

 

 

例えば

 

 

Aパターンは勝率が65%

 

Bパターンは勝率が85%

 

 

どちらも同じ手法です。

 

 

ただエントリーポイントに到達する

パターンが違います。

 

 

あなたは、どちらのパターンで

大きな金額を掛けたいと思いますか?

 

 

僕は完全にBですね(笑)

 

 

それにAはエントリーするにしても

かなり金額は制限します。

 

 

負ける可能性が

Bに比べて明らかに高いのに

いちいちギャンブルをする必要はありません。

 

 

そしてもう分かったと思いますが

あなたが自身の手法に関しての

経験値が圧倒的に無いのです。

 

 

だからこのパターンは鉄板

このパターンは危険だからスルー。

 

 

などの見極めが出来ないと

相場の状況に合わせてではなく

 

 

あなたの感情に合わせての

エントリーになってしまうので

 

 

さっきも勝ったから行ける!と根拠のない理由で

ベット額を上げがちになってしまい。

 

 

負けを拾うという

パターンになるのです。

 

 

だからこそ

過去検証は必要な事なのです。

 

 

そして次に手法を

理解していないパターンですが

 

 

これはこの手法が何故有効なのか

分からないけど

 

 

言われるがままエントリーしている

という事になります。

 

 

 

 

なので

相場がどんな勝ちにくい状況にあるのか

それさえも気づかずエントリーという状況です。

 

 

さっきの話を元に例をあげると

この理解していない人たちは

形さえ手法と同じように見えれば

 

 

Cパターン 勝率49%

 

 

こんなところでも

なりふり構わずエントリーをしていきます。

 

 

なので運よく勝てて

負けるときは何連敗もしていく。

 

 

当たり前ですね。

 

 

サインツールは負けます

 

 

そして気づいた方もいると思いますが

二番目に話した理解しないまま

 

 

手法の形に見えさえすればエントリー。

の人達はサインツールを使っているのと

変わらないのです。

 

 

サインツールはパターンに

対する勝率など出してはくれません。

 

 

とにかく手法に当てはまれば

サインを出すのです。

 

 

そしてとにかく鳴ったら

エントリーそんな事をやっていると

負けて当然ですよね。

 

 

そして多くのツールは

マーチンをして勝率を70%などと言っています。

 

 

手法も理解できていないのに

マーチンが出来る理由が

本当に分かりません。

 

 

10000歩譲って

あなたがサインツールの開発者なら

理由は分かるのですが

 

 

人から買った

どんなポイントでエントリーしているか

分からないツールのマーチンをするのは

かなり危険です。

 

 

それに、そんなことしていたら

折角の10連勝の資金も

一回のエントリーで消えるのが落ちです。

 

 

手法ですら

理解していないとここまで負けてしまいます。

 

 

なのに訳の分からない

サインツール何て無論です。

 

 

なので

手法も過去検証を十分にされ

どのポイントがどのくらいの勝率なのか

という事を理解しておくと良いと思います。

 

 

そして、僕が何故

サインツールを使用しないか

という事についてですが

 

 

そもそも僕は

インジケータを使わないのは

あなたもよくわかると思います。

 

 

これも何回も言っているのですが

インジはローソク足を元に形成され

表示されています。

 

 

つまりローソク足が確定しない限りは

インジは表示されないので、どうしても

情報が遅れてしまうのです。

 

 

遅れた情報でエントリー何て

怖くないですか?

 

 

僕はかなり怖いです。

 

 

そしてそれを何個も重ねて

サインを出しているサインツールも

また同じことです。

 

 

遅れた情報でのエントリーとなります。

 

 

それにローソク足だけで

インジは作れますしサインツールも作れます。

 

 

ただ両者はローソク足が

確定しない限りは情報を

提供出来ないのです。

 

 

それくらいなら

ローソク足を読んで

エントリーポイントを見極める方が

圧倒的な勝率も出せます。

 

 

以上が僕がサインツールを

使用しない理由ですね。

 

 

そもそも

計算式だけでエントリーを

していくのは怖いですね。

 

 

それで勝てているなら

バイナリーの会社はつぶれていると思います。(笑)

 

 

裁量しないと勝てない。

 

 

という現実に向かうのはつらいですが

それをしない限りは相場を制する事は出来ません。

 

 

僕の記事を見てくれている

あなたに勝ってほしいからこそ

書いた記事です。

 

 

僕も育成講座にて

投資家心理の話もしていますので

一緒に頑張りましょう(^^)

 

 

 

【ライントレーダー育成講座のお知らせ】

SHINのライントレードの

情報をもっと欲しいという方は

 

【SHINのライントレーダー育成講座】

に登録してください。

 

そこではエントリーポイントを

公開するのはもちろんの事。

ブログでも書けないような有料級の情報を配信しています。

 

 

【期間限定特典】

そして今登録してくれた方限定で

30万円相当レクチャー動画を

使って特別講座も行っています。

 

 

もちろん完全無料なので

10秒で登録を終わらせて

30万円相当のライントレード教材を手にしてください。

 

※予告なく終了する場合があります。

 

 

↓↓こちらから登録できます↓↓

SHINのライントレーダー育成講座

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です