移動平均線だけで逆張り?!?!

こんにちは、SHINです(^^)

 

僕があげた本物のノウハウはどうですか?

まだ、貰えるの?って方はすぐライン@

の方を追加して、もらってください(^^)

友だち追加

 

めんどくさい事はありません

追加して10秒アンケートに答えると即お渡しいたします。

 

移動平均線の事を知ってますか?

 

では、今日の本題に戻りますが

あなたはインジケータをどのように

使っていますか?

 

もちろん、自分のエントリーポイントを

見極めるために使っていますよね。

 

ここで、質問なんですが

あなたは、インジケータの性質など

計算式などをしっかりと把握していますか?

 

これは、多くの人が

これはこういうものだという甘い認識で

理解されていると思います。

 

ですが、そこをしっかりと

何故こうやって動くのか何故こういう数値なんだろう

という事を理解できた時

今よりも確実に勝率は上がります。

 

例えば、水泳もフォームをしらなくても

泳げる人はいると思います。

 

ただ、それをしっかりと極めると

効率よく、早く泳ぐことが

可能ですよね。

 

これは、インジケータだって

同じで、あなたの知らない知識は

今よりも勝率を大きく伸ばしてくれる

可能性を秘めているのです。

 

 

負けている人とは?

 

でも今のあなたはそれも知らに

知識があればエントリーしないポイント

だったのにやたらとエントリーをして

 

ãä½ãåãããªã人ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

ただただ、負けの数を増やしているのです。

そんなことをやっていると

勝率なんて伸びません。

 

当たり前です。

 

意味も分からず負けているのですから。

 

いつまでもそうやって

相場は生き物だ。

 

なんて言っていつまでも損失を出しながら

相場をさまよっているだけです。

 

 

 移動平均線の全てを教えます

 

今日は、そんな事を避けるためにも

しっかりとインジケータの基礎を

話していこうと思います。

 

今日は多くの人に使われている

「移動平均線の性質」

について話していこうと思います。

 

今日の話をしっかりと

理解したあなたは

移動平均線を上手く使い

コツコツと勝率を上げていく

事が出来るようになります!

 

なので、しっかりと最後まで読んで下さい。

まず、移動平均線の基礎からお話していきますね。

 

 

そもそも移動平均線とは?

 

移動平均線とは、

最新のローソク足から、

一定期間さかのぼった

 

ローソク足の終値平均値を計算し、

その数値をチャート上に線グラフとして表示するテクニカル指標です。

 

この指標の特徴は、

値動きのトレンド(おおまかな流れ)が分かることです。

 

計算方法はとても簡単で、

21という設定の移動平均線なら、

過去21本のローソク足の終値を合計して21で割った数値をチャート上に表示します。

 

期間21の移動平均線

f:id:jinyoumingjia4:20180829210200p:plain

 

そして、期間を大きくすれば移動平均線は

滑らかな動きをしますし

小さくすれば

激しく動くようになります。

 

あなたもここまでは良く知っていると思います。

 

 

動平均線の知られざる特徴

 

移動平均線からある程度離れたローソク足というのは

また、移動平均線に近づこうと

戻ってくる傾向があります

 

f:id:jinyoumingjia4:20180829210224p:plain

 

これは、短期、中期、長期の移動平均線の画像です。

そして、離れては近づこうとしているのが

分かりますよね。

 

それも期間が短ければ短いほど敏感に。

これが何?って思う方もいるかも

しれませんが

 

これをしっかりと

相場に応用していけばあなたの

あなたの勝率も確実に上がります。

 

 

相場での応用編

 

まずは、実際に

どうやってこれを相場で使えばいいのか?

という事を一緒にやっていきたいと思います。

 

今から、話すことはノウハウに関係ない

一例ですので勘違いしないでください。

 

f:id:jinyoumingjia4:20180829210311p:plain

 

例えばこの青の縦のラインを見て下さい

この時、急騰して大陽線をつけています。

 

大陽線は、上げていく傾向が強いですよね。

なので、逆張りをするにはまだだ

と思うかもしれませんが。

ここでよく見てください

 

移動平均線からローソク足がかなり離れて

いるのが分かりますよね。

 

そして、おそらくボリンジャーバンドの

3σにも触れているポイントです。

 

ボリンジャーバンドは出していませんが

値動きを見ればどういう動きをしているか

分かります。

 

じゃあ次足陰線で下げてくるんじゃないか?

という事が予測できますよね。

 

こうやって

 

ボリンジャーバンドだけでは逆張りポイントを見つけるのは

むずかしいですが、移動平均線の特徴を

 

活かして相場を見ていくことで

逆張りも可能になってくるのです。

 

こうやって

移動平均線の性質を上手く活かし

あなたのノウハウに応用し

勝率を上げていきましょう(^^)

 

今日はこの辺で終わりたいと思います(^^)


質問がある方は

僕のLINE@へ気軽にどうぞ(^^)

 

*******************

更にライントレードに関する有力な情報が欲しい方は

LINE@の方でブログにも載せていない

僕のエントリーポイント、有料級の情報を配信しています。

 

そして今現在!

LINE@を登録してくれた方限定で

本物の手法を無料プレゼントしています(^^)

 

受け取りも簡単です。

LINE@を追加して10秒で終わるアンケートに

答えてくれたら、その場でプレゼントをお渡しします(^^)

 

是非この機会に

手に入れてください!!

*******************

 

↓↓↓LINE@の追加は下の追加ボタンから↓↓↓

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です