マーチンはバイナリー最大の落とし穴

バイナリー初心者が受ける洗礼とは

 

こんにちは、SHINです(^^)

 

あなたはエントリーする時

どうやってかけていますか?

 

負けていれば負けている人こそ

マーチンをする傾向にあります。

 

なぜか?

エントリーのポイントを明確に

見つけきれないからです。

 

その変わり資金を犠牲にして

エントリーしに行くのです。

 

最初は資金が欲しくて

始めたバイナリーのはずなのに

 

知識が無いから

資金を犠牲にして

勝率を拾いに行こうとしているのです。

 

考えて見てください。

 

マーチンでエントリーをしている

という事はあなたのエントリーポイントは

反発するかも。

 

くらいのポイントっていう事になりますよね?

 

だから、マーチンで保険をかけているんだと思います。

 

つまりあなたのトレードは

あなたが意識していない所でギャンブル

なっているのです。

 

 

逆に、僕はどうなのか?

もちろん僕もバイナリーを始めたころは

マーチンをしていました。

 

下がるはず。とか思いながら。

 

もちろん、そんな根拠のない

エントリーポイントで勝てるわけがないです。

今ではマーチンはありません。

 

根拠のある鉄板のエントリーポイントがあるから

そのポイント以外狙う事もないので

いつもそのポイントに来るのを待っているだけです。

 

そしてそのポイントに自信があるから

それに実際勝っているし。

 

負けたとしてもその負けたポイントを

分析して次のエントリーに活かしていきます。

 

なのでマーチンなんてやらずに

次のエントリーポイントの

勝率を上げることに必死になります。

 

だからマーチンに頼ることなく

勝率を維持して利益を上げ続ける事が出来るのです。

 

なので

今日は大半の人が経験している

マーチンゲールについてです。

 

かなり危険な手法なので

是非この機会に理解して欲しいです。

 

 

そもそもマーチンとは何かわかりますか?

 

マーチンというのは

正式名称マーチンゲール法と言って

元々はギャンブルで使われる手法でした。

 

これは50%の勝率があるゲーム

でやるには理にかなっている方法なのです。

 

ベット額を倍額にしていって

負けた金額を取り戻しつつ

利益を得ようという事です。

 

つまり

 

1000円→2000円→4000円→8000円

 

という風にベット額を倍に倍にしていくのです。

 

そして勝った時には

一気にプラスに持っていけるのです。

 

そう!まさに、バイナリーにうってつけの

方法なのです!

 

チャートはいつかは下がり

いつかは上がりますよね。

 

だから一方向にかけていれば

いつかは当たるのです!

 

だからこそ、マーチンとは

バイナリーにとってうってつけの手法とも言えます。

 

ただ!ここが落とし穴なのです。

多分今僕が言ったように考えた方も多くないですか?

 

常に倍にしておけば

いつかは当たる、そして利益も莫大

と思いますよね。

 

この手法はバイナリーに限っては

全く有効ではありません。

 

今から、それを説明していくので

しっかりと見てください。

 

マーチンの恐ろしい3つの落とし穴

 

 

まず1つ目に、

 

マーチンは賭けた金額の

2倍の払い戻しがあって成立する

手法という事。

 

つまりバイナリーは2倍のペイアウトでは

ありません。

 

ターボもありますが

スプレッドが絡んでくるので今回は

話に入れません。

 

2倍のペイアウト率がないという事は

賭けてきた金額を取り戻せない

という事になります。

 

言葉でいっても難しいので

これは表を使って数字にして

分かりやすく説明していきます。

 

この時、ペイアウト率は

ハイローと同じく1.88倍とします。

 

利益は連敗の後に勝った時の

利益額を書いてます。

 

つまり、1連敗の時は2回目で勝ったという事です。

 

連敗数
エントリー額 1000 2000 4000 8000 16000
エントリー額

合計

1000 3000 7000 15000 31000
利益 880 760 520 40 -20

 

どうですか?

勝っているのに合計した

利益率はマイナスになっていくのです。

 

そうです。勝っている様で

負けているのがマーチンなのです。

 

2つ目にバイナリーの

ベット額には上限が設けられている事。

 

どういうことか?

 

例えば

あなたがローエントリーで

ずっとマーチンをしていたとしましょう。

 

でもこれって

いつ当たるか分からないですよね。

 

でもハイローオーストラリアで

一回に掛けられる金額は20万円です。

 

つまり、1万円からベットしていくと

倍に倍になっていくので20万円の上限なんて

あっという間に達してしまいます。

 

ここで二回ともエントリーしようもんなら

一秒差でも負ける事はあります。

 

なので勝率もばらつき

マーチンとして成り立たないです。

 

3つ目

莫大な資金が必要という事です。

 

そもそもバイナリーを

始める人というのは

お金が欲しくて始めていると思います。

 

僕にはそういう人が

莫大な資金を持っているとは

思いにくいです。

 

なのでこのマーチンゲール法も

資金が少ない方にとっては

厳しい手法なのです。

 

あなたはマーチンゲールをした事はありますか?

 

それって実際にどれくらい

効率の悪い手法か分かりますか?

 

僕が作った表を見れば

どれくらい効率のわるい

手法かが一目瞭然ですよね(^^;

 

 

こんなこと言いたくはないですが、

マーチン込みでレクチャーしている人は

へたくそなトレーダーと思っていいです。

 

そもそも、エントリーポイントを

ピンポイントで探せないという事は

おおまかにしか相場を読めていないという事になりますよね(^^;

 

バイナリーは少ない資金で爆益に

したいのにエントリーに莫大な金をかけて

勝った時の金額が少ないと本当に意味ないです(^^;

 

なので

マーチンで当てる確率を上げるよりも

ピンポイントでエントリーポイントを

探せるように相場を勉強して下さい。

 

それの方が

勝率もあがりますし

逆に勝率が低くても

利益が出てくるのも確かです。

 

あなたもマーチンで

勝率を上げるよりもピンポイントで

エントリーポイントを見つけれる様に

 

しっかりと相場の知識をつけていって下さい(^^)

【**重要なお知らせ**】

SHINのライントレードの

情報をもっと欲しいという方は

LINE@の登録をしてください。

 

そこでは、エントリーポイントを

全部公開しています!(^^)

 

LINE@を登録してくれた方限定で

本物の手法を無料プレゼント

しています(^^)

 

↓↓↓LINE@の追加は下の追加ボタンから↓↓↓

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です