判定時間であなたの勝率は上がります

判定時間で今すぐ上げれる勝率

 

 

こんにちは、SHINです(^^)

 

 

あなたはエントリーするときに

こんな経験はありませんか?

 

 

今のエントリー

 

 

判定が短かったら勝っていたのに!

 

 

長かったら勝っていたのに!

 

 

 

 

判定時間を固定しているせいで

勝つときと負けるときがある。

 

 

もちろん、相場には

100%はありませんので

こうしたら勝てる!

 

 

とかそんなものはありません。

 

 

ただそれを予測する事

可能です。

 

 

 

 

それに、僕も毎回同じ判定時間で

エントリーをしているわけではありません。

 

 

相場のシナリオに合わせて

判定時間を決めているのです。

 

 

はっきりいって

これだけで勝率は劇的に変わります。

 

 

ラインを引けても判定時間を

決めきれなくては勝ち続けるのは

難しいです。

 

 

そこで!

 

 

今回はその大事な判定時間

の決め方をあなたに教えていきます。

 

 

判定時間は分析で決めれる

 

 

今日はライントレードにおいての

「判定時間の決め方」

について話していきたいと思います。

 

 

判定時間を相場から読み取ることによって

 

 

直近判定なら勝ったのに。

 

 

長め判定なら勝っていたのに。

 

 

何て言う事も無くなります。

 

 

それほど判定時間は大事なのです。

 

 

 

 

多くの人が判定の時間を固定している

パターンが多いです。

 

 

それはせっかく勝てるポイントを

捨てているようなものです。

 

 

ただ、なぜ多くの人が

判定時間を固定していると思いますか?

 

 

相場を理解していないから。

と僕は思います。

 

だから、判定を固定して

臨機応変に時間をずらすことが出来ず

負けてしまう事が出てきてしまうのです。

 

 

実際に分析で決める方法とは

 

 

 

じゃあ、実際どうやって

判定時間を決めればいいのか?

 

 

今回は、ライントレードにおいての

判定時間の決め方を教えていきます。

 

 

答えっていうのは

とてもシンプルです。

 

 

それは直近相場において

どういうシナリオを作っているか?

 

 

これだけです。

 

 

みんなライントレードをするときに

やりがちなのが、無理な根拠で

相場を見極めようとしているのです。

 

 

よくあるのが、

 

 

これくらいで跳ね返ってきそう

 

ライン引いたところ反発が強かったから

短い判定でもラインで一気に反発しそう

 

 

何が言いたいかというと

根拠がないのです。

 

 

この〇〇だろうというのは

あなたの意見です。

 

 

その通りに動くわけはありません。

 

 

だからこそ根拠のしっかりとした

ライントレードをしていかないといけないのです。

 

 

ただ、相場はシンプルかつ深いです。

 

 

なので答えは本当にあなたのそばにあります。

 

 

僕もロジックが完成したときは

灯台下暗しってこういう事をいうのかな?

と思いました。

 

 

僕の記事を見て、ふーんと思う方は

多いと思います。

 

 

何故か?

普通じゃんって思う事を言っているからです。

ただ、その普通の中に答えはあります。

 

 

話がそれましたがこれは事実です。

 

 

では、戻っていきます。(笑)

 

 

直近相場って何を見ればいいの?

 

 

って思うかもしれませんが

 

 

例えば、こういう

相場だったとします。

 

 

 

 

左側の矢印を見てもらったら

分かる様に三つとも長め判定で取れているのが分かりますか?

 

 

ラインにタッチしてから15分後

左以外の二つはしっかりと反発されているのが

分かると思います。

 

 

だから、それを基準にラインを引いて

待っているとするとそこに返ってきた時も

同じ反発を見せる傾向があります。

 

 

逆に言えば、左側の矢印3つとも

次足だけが反発していたとすると

長め判定でエントリーをすると

 

 

もしかしたら、

落としてくる可能性が十分にあるという事になります。

 

 

つまりは、負ける。

 

 

可能性も十分にあるという事になります。

 

 

なのでまずは、実際に

チャートでラインを引いた後に

直近相場の反発の強さをみて

エントリーポイントの反発を比較してみてください。

 

 

似たような反発をする傾向があります。

 

 

判定時間で勝率は変わります。

 

 

頑張ってください(^^)

 

【**重要なお知らせ**】

SHINのライントレードの

情報をもっと欲しいという方は

LINE@の登録をしてください。

 

そこでは、エントリーポイントを

全部公開しています!(^^)

 

LINE@を登録してくれた方限定で

30万円相当のライントレードレクチャー動画を

プレゼントしています(^^)

 

↓↓↓LINE@の追加は下の追加ボタンから↓↓↓

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です